英会話

ShouldとHaveの違いとは?分かり易く解説します。

投稿日:

 

Haveすべきとはどう意味?

Have to、Be supposed、Should、Must、Had better

この中で最もよく使われる「すべき」は

なんだと思いますか?

Have toです。

もし皆さんが「すべき」で迷った時に

Have toを使えば間違えないかと思います。

でも実際に外国人に「Have to」って言われたら「?」ってならないですか?

持つ?じゃないの?

それでいいんです。

「Have=持ってる」でオッケーです。

では何を持っているの?

「To」を持っているのです。

そしてToは

「これから到着すべき、到着店への矢印です」

Have to goならば

「(これから)行く(べき)事」を、

「持ってる」という意味です。

Have to eatならば

「(これから)食べる(べき)事」を、

「Have」持ってるです。

こう考える簡単ですよね。

要は、To~の義務を持ってるという意味なんです。

「すべき」というよりは

「~をする義務がある」というイメージです。

だからこそ「You should run」よりも

「You have to run」の方がより義務感が強くなるということになります。

でもここで

んじゃ「Must」とは?という疑問が出るかと思います。

これは義務というよりは

誰かひとりがによる強引な主張が相手に対して義務感を与えているイメージです。

語源からもそうなります。

それに対して「Have to」は誰が言っても同じようなことが言える場合に使います。

私でも、あなたでも、イヌでもネコでも使えるものです。

でもだいたいの会話の中では「have to」が使われていて

書面などの注意書きは「must to」いう言葉を使います。

Have toにnotを使うときはどう訳すか

have toは「~な義務がある」です。

ではこれに「not」を付けると

「~な義務が無い」というイメージがあります。

なので「~すべきでない」と訳してしまいがちですが

そうじゃありません。

すべき義務に対しての反対です。

「have to」は持つとういう意味なので

助動詞ではありません。ここでのhaveは、「一般動詞」です。

GoやItと同じような使われ方をするのです。

それに「to」がついているだけなんです。

なので本当は「do」が省略されています。

だから否定するときは「do」の後

I don`t have toとなるわけです。

Haveの疑問文はどう作るの?

先ほどの説明でもありましたが、

本動詞の「do」が隠れているので

Do i have to~?にすればいいのです。

ちなみに助動詞の疑問文は助動詞が先頭に来るので

「must i」となりますが、話し言葉でこんなことは言いません。

基本的には「have」を使います。

Have toの過去形はどう作るの?

I did have to.となりますが、ここでは「did」が省略されているので、

haveをhadに変えて過去形にします。

これは単なる事実としての過去です。

「~すべきだった」

んじゃ、後悔するときはなんていうの?

「仮定法」過去完了を使います。

ちなみに

I have got toっていう使い方もあります。

英語が苦手な皆さん、イメージで勉強をしてみてください。

皆さんが英語が苦手になった理由は、皆さんが悪いのではありません。

それを教える側に原因があります。

なぜなら英語は世界中で使われています。

優秀な言語を会得した日本人である皆さんが習得できないはずがないからです。

 

 

-英会話

Copyright© はろはろブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.