0から英会話を始めた初心者社会人が1年間勉強してTOEICを受けた結果!

英会話

こんにちは、とあるブロガー社会人です。

英語ができるようになりたいって思い英会話の勉強してみたので今回はそれについて公開します。

英語学習を本格始動した際のレベル

「My neme is ~」「I from japan」がやっと言える程度

その後独学で勉強を始め約1年、社会人で本業をこなしながら隙間時間で積み上げ

1年の結果発表

275点でした。

なぜTOEICを受けたかというと、英語力が数値で現れるので実力を見るのに最適だと思いました。私の目的はあくまでも「英語を話すこと」。つまり英語を使ってネット検索や物語、コミュニケーションが取れるレベルになることです。

でも英語でコミュニケーションが取れるレベルってわからないから今回テストって形で受験を決意しました。

初TOEICを受けた感想

かなり難しい印象でした。今までテストって言うと学校で受ける期末試験しかなったのでこういう形での受験は初めてでした。

問題文や聞こえるナレーションも全て英語で、しかも「話すの早すぎ…」

正直、運が良くて正解したところもあるので実際はこれよりも点数とか実力は低いと思ってます。でも学校のテストと異なる点は英語を本当に理解していないと点数は取れないなと感じました。

よく塾の講師やテスト対策だと後ろから訳せだ、なんだと小手先のテクニックで乗り切らせようとしますが、TOEICはそう簡単にいきません。確かにある程度なら点数が稼げるかもしれませんが、満点を目指すのであれば通用しないと思いました。

だからこそ目標である「英会話習得」を達成できるまで定期的に自分の英語力を確認したり、モチベーションの維持のため受験しようと思ってます。

学生時代全く英語が出来なかった僕が英語始めた理由

私は学生時代英語が苦手でした。中学生の時は少し頑張りましたが、、、( ´∀` )

なぜ英語が好きじゃなかったかというと、、、勉強しても全然点数が取れなったからです!

しかも、訳が分からん…みたいな感じです。(笑)でも、たまにテレビで英語を話している人をみると「かっこいいな」なんて中学生の思うことってほんと単純ですよね。

負けず嫌いな正確な私は、苦手ながらも奮闘して一生懸命勉強しました。必死に単語を覚えたり例文を暗記してみたり、それはもうゴリゴリのテスト前の受験生みたいな感じでした。

高校生だった私は、当時では数少ない情報しか自分で探せなかったなか「映画勉強法」なんてのをやって、大好きなホリーポッターシリーズ英語で観たりしていました。

それでも全然英語が出来なった私は、楽しくない、点数も取れない英語とは無縁な生活に入ります。

そうして社会人になり生活にも時間的にも余裕ができ、何か自分に対して挑戦できることがないか考えるようになりました。そこで趣味であった「一人旅」であるきっかがありました。

日本にはたくさん外国人がいます

田舎に住んでいる私にとって「外国人」は外国にいる人、テレビで見るひとそんな遠い存在だと思っていました。

そんなある日、一人旅行で京都に行ったときに私が想像していた以上の外国人がいました。日本人いないんじゃない?って思うくらい。時より聞こえる日本語がなぜかホッとするのを覚えています( ´∀` )

自分で企画した観光スポットを回っていると一組の外国人カップルがいました。彼らは何かを落としました。普通なら拾ってあげると思いますが、当時の私はそれができませんでした。

怖かったからです。言葉の分からない外国人に話しかけるのがとても嫌でした。結果的には周りにいた日本人が親切に拾って届けていましたが、それを見てから悔しい気持ちが心の奥に残って離れなったのは言うまでもありません。

言葉が話せないだけで、たったそれだけで一歩踏み出す勇気が出なった。そんな弱い自分を変えて自信を付けたく「英語」を勉強しようと決意しました。

日本人は親切で心の優しい人なんだぞってのを胸を張って言える日本人でありたいと思ったからです。

全く話せないレベルから始めた英語学習でまず初めにやったこと~1か月~

私は学生時代は大好きなサッカーに明け暮れ学校も推薦で受験し、勉強っていう勉強はほとんどしていませんでした。右も左も分からないそんな私が最初に手掛けたのは、「英会話スクール」です。

勉強のやり方が分からないならスクールに行っちまえって思ってなけなしの貯金を突っ込み「英会話スクール」に通いました。

「GAVAマンツーマン英会話」です。あとでこの時の様子ややってみた感想の記事を作りたいと。思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました