ライフハック

最小時間で成果を最大限にする方法 睡眠の大切さとは?成功者は皆寝まくってる!

更新日:

なんか最近うまく行ってない方、理由は分からないけど

頑張っているのに成果が出せない。もっと努力しないといけない。

そう思ってもっと頑張る。そんな経験はありませんか?

それは完全な悪循環です。八方ふさがりな状況も原因は「睡眠不足」かもしれません。

ということで睡眠がどれくらい成果に影響するかを説明します。

自分自身という「資産」を守る

資産というと、お金や家や財産を思い浮かべますが、それらを産み出し資産を得るには「自分の体」があってこそです。

健康は私たちの体にいい影響を与えます。食事、運動、睡眠。これらは皆が口を揃えて言う内容かもしれません。

世界の平均睡眠時間OECDによる2018年の調査によると日本人の平均睡眠時間は「6時間27分」で世界ワースト1位に輝いています。

世界で一位を飾るのはすごいと思いますが、ワーストですから悲しいものです。

私たちの資産(体)を守らなければ、世界に貢献しようなんてことはできません。現代人は慢性的な睡眠不足と戦っています。

「頑張りすぎ」が悪影響を及ぼしているときもあるということです。特に残念なのが優秀な人ほど「睡眠不足」」より壊れてしまうという現実です。

ポイント

すごく勇気のいることですが、たまにはやるべきことを断り昼寝をしてみてください。

成功者ほど長く眠る

成功者と呼ばれるほとんどの人は、「睡眠は最高のパフォーマンスをもたらす」と言います。

彼らのほとんどは8時間眠ると言います。その中でクリントン元大統領もこんな言葉を残しています。

過去の大きな失敗はすべて睡眠不足に起因している

い週間振り返ってみてください。あなたは睡眠時間が7時間以下だった日はありますか?

もしあなたが4~5時間睡眠が続いていたならば生活を改めるべきです。

睡眠を「武器」だと思う考え方

  • もう一時間眠れば、数時間分の生産性が生まれる。
  • 優秀な人は良く眠る。
  • 眠ると創造的になる。
  • 睡眠は仕事の効率を高めてくれる。

睡眠が及ぼす脳への影響

受験生は、明日に大きな仕事を残している人は、「睡眠時間さえ削ればもっとできる」なんて思ったことはありませんか?

量をこなすというのは確かに能力や成果を得るためには大切です。

それを象徴するもので「一万時間の法則」というものがあります。

一万時間の法則

心理学者のK・アンダース・エリクソンが行った調査で、一流のバイオリニストは普通の生徒よりお数時間以上、練習時間が長いことが分かった。「生れつきの天才」を否定し、質の高い練習こそが一流を産み出すという考えが広まった。

注意

とにかく量をこなそうという人が増え、質を考慮せずだらだら続ける人が出てきました。

この研究はもう一つ重要な結果が分かりましたが、それが「睡眠」でした。

一流のバイオリニストは、一日に平均8.6時間も眠っていることが分かったのです。これはアメリカ人の平均よりも1時間長い数字です。

睡眠不足がパフォーマンスの低下をもたらす

このことについて、ハーバード・メディカルスクール教授のチャールズ・A・ツァイスラーによる説明があります。

一日の徹夜や一週間の4~5時間睡眠によって血中アルコール濃度0.1%分に相当する機能低下がある。酔っぱらいを見て「いつも酔って働くなんてさすが働き者だ」という人はいないだろう。それなのに、なぜか睡眠を削っている人はなぜか働きものだと評価される。

他の研究でも、睡眠は脳をリフレッシュさせ、問題解決能力をアップさせると言います。

また、脳は眠っている間に膨大な量の情報を整理します。寝るたびに問題解決能力が高まってるというわけなんです。

睡眠不足の対処方法

仕事や試験など、どうしても睡眠時間を確保できないいうひとは多いと思います。

本当は夜にしっかりした睡眠をとることが良いのですが、それも難しいという人は、昼寝をしてみてください。

アメリカ科学アカデミーに記載されたレポートによると「レム睡眠が一回でもあれば、脳はバラバラな情報を統合することができる」といいます。

例え少ない睡眠でも脳には素晴らし影響をもたらします。

寝る前には余計な光を遠ざけ、入浴により温めてから深い睡眠を心掛けてみて下さい。

優先順位を付けることが大切です。

多数のどうでもいいことから本当に大切なことを選択する必要があります。

その中でも今まで意識してこなかった人は「睡眠」への優先順位を上げてみてください。

とにかくたくさん眠ることが重要です。

多くの選択肢から重要なものを選び、想像力を高め、生産性を上げるには睡眠は不可欠な要素です。

現代人の最優先事項ではないでしょうか?

まとめ

今回は「睡眠が」いかに大切かということを解説しました。

今まで睡眠に対して軽視して方、失敗やミスが続いていたりしている方

それらの原因はもしかするとあなたの「睡眠時間」の短さから来るものかもしれません。

多くの成功者が今や睡眠を大切にしています。有名な大企業でも、「睡眠ポッド」言って就業時間を使い積極的に睡眠を重視しようという取り組んでいる企業っもあるくらいです。

あなたがもし、企業の経営者なら生産性を高める良い提案かもしれません。

かの有名なジョフ・ベゾズは眠りの効用をこう語っています。

「注意力が高まり、思考が明晰になります。8時間眠った日は、ずっと調子がいいですね。」

今は寝ないことが美徳とされてきた昔と違い「睡眠不足」が危惧されてきています。

ぜひ皆さんも自分の人生をよくする手段として睡眠をたくさんとってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

-ライフハック

Copyright© はろはろブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.