ライフハック

世界的に証明された子供の育て方!これを知り実践すれば子供の夢は必ず叶います!

更新日:

前の記事で紹介した「やり抜く力」

これは、天才は作れるのだと研究をもとに発表されたことです。

凡人には、天才に見えるけど

実際には絶えまぬ努力と改善が繰り返されています。

その何かに対してやり遂げる力を「グリット」と呼び

最近話題になりました。

この能力は、外側から鍛えることができます。

子育てにお悩みの皆さん。

特にスポーツをしている子を持つ親御さんの力になれればと

本の内容で参考になりそうなところを要約したいと思います。

全体の内容が気なった方は前回に記事も見てみて下さい。

 「やり抜く力」を外側から伸ばす

化学では「賢明な子育て」の答えは出ています。

「身近な人のやり抜く力を伸ばすには、どうすればよいのでしょうか?」

子を持つ親だけではなく、コーチや起業家、経営者が持つことでしょう。

子供の能力を十分発揮させるにはどうしよう?

元々子育てにはParentingという言ってラテン語で「引き出す」という意味があります。

どうすれば能力を引き出すことができるのかというのは

親心と言えます。

「優しい子育て」と「厳しい子育て」どっちがいいの論

これについては、一世紀前にさかのぼりますが答えが出ています。

行動主義心理学の創始者で、ジョンズ・ポプキンス大学の心理学科長を務めたジョン・ワトソンの意見があるのですが、

1928年の著者で、育児書のベストセラー「子供は如何に育てられるべきか」にこう記されています。

 

勉強にも遊びにも没頭し、少しくらい困難なことにぶつかっても、すぐに克服する。(中略)成長して大人になったら安定した職業に就き、どんな逆行にも負けない強靭な精神力を身に付けている。

そのためのアドバイスが次の通りです。

「子供を抱きしめたり、キスしたりしてはならない。膝に座らせるのもよくない。どうしてもというなら、子供が寝る前のあいさつをしたときに、額に一度だけキスをする。朝は握手をする。子供が難しい課題に挑戦して、みごとにやってのけたときは、頭を軽く撫でてやってもよい。」

他にも

  • 子供には「生まれて直後」から自分で課題に取り組ませること。
  • 子守は何人かで交代させ、特定の大人に愛着を持たせないこと。

そうしないと、甘やかされてしまい主体的になれないと言います。

緻密な研究結果の一致により出された子供の育て方

子供の能力を最大限引き出すのは

「愛情と自由を与えるとともに、限度も示すこと」

だそうです。

このような毅然とした態度は親の権力ではなく

知識と知恵に基づいてると言います。

過去40年の研究結果をもとに導きだされた結果では

そんな親に育てられた子供は

他の子より成績がよく

うつや非行に走る確率も低かったそうです。

2年以上頻繁な活動をした子は将来の収入が高い

子供のころに課外活動を積極的にしてきた子供は

そうでないこと比べると

学校の成績がよく、自尊心も高く

問題を起こすことも少ないなど、

様々な点で優れていることを示す研究があります。

課外活動を通して

「次はもっとうまくなろう」という体験をすることが

やり抜く力を見につけられるようです。

「最後までやり通す」ことが決定的要因

ハーバード大学では、毎年「優秀な学生」を入学させ

そのうえで、世界的に有名になるであろう学者を輩出しています。

入ることが難関なハーバードでも、もう一つの試験の基準があります。

それは「自分が好きなことや価値があると信じている活動に、わき目もふらず熱心に取り組み、

厳しい鍛錬と努力を重ねてきた生徒たち」です。

ただし、ここで重要なことはこの先もずっと

やってきたことを続けてほしいと望んでいないところです。

ひとつのことをやり抜くことのできる人は、何に対してもやり抜くことができる。

いうなれば、どの分野でも成功することができるとういうことではないでしょうか。

まとめ

子供の夢を叶えさせてあげるには、どうすればよいのかという問いの答えは

「やり抜く力を伸ばしてあげる」ということです。

その能力は、親や先生など周りにいる人たちが伸ばしてあげることができます。

好きなことを続けることでもその力は養えますし

もっと上を目指そうという心がそれを育てます。

課外活動なんかをさせても良いと思います。

好きなことをさせそれを最後までやり通すことを伝えられるのが重要です。

これは大人である私たちが子供の未来の為に理解しなければならないことで

ぜひ、実践してほしいと思います。

まずはいろいろなことに挑戦させその中から興味のあることをさせれば良いと思います。

「やり抜く力」とは、幸福度との関係性が強いと言われています。

ぜひこのことを実践して子供に幸せになってもらえればいいなと思います。

 

-ライフハック

Copyright© はろはろブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.