お金

スマートカードリーダーとは?ややこしく感じる確定申告や特別給付定額金をオンラインでやるとかなり楽だった!

投稿日:

最近、新型コロナウィルスの影響により政府が一人あたりに10万円の支給を開始しました。

もうすでに申請をした方もいらっしゃるとは思います。

申し込み方法二通り。1、郵送 2、オンライン

今までは市役所に行かなければできなかった手続きが自宅でもできるというのがオンラインで実現されましたよね。

オンライン申請はどうやるの?

簡単に説明をすると、個人情報の入力です。振り込むための口座情報も必要です。

ネット検索すると申請の市のホームページなどに特設ページができてるかと思います。

その申請に今回は「マイナンバーカード」が使われることになりました。

オンライン申請をすることのメリット

 

  • 自宅で出来るので時間の節約になる
  • 簡単にすぐできる
  • 市役所や区役所に行く手間が省ける
  • 人混みや待ち時間、自分の時間をコントロールされるという心理的ストレスが無くなる

 

オンライン申請はおばあちゃんでもできる

オンライン?パソコン?電子?使い慣れない方にとってはなんだか難しく感じるカタカナです。

ですが、政府や市が行っているオンライン申請は非常に簡単です。そして楽です。

やらないのはもったいないくらいノンストレスで実行できます。

何が皆さんを難しくさせるのか?

最初に話しましたが、オンライン申請で私たちがすることはシンプルに次のことだけです。

  • 個人情報の入力
  • 振込口座の入力
  • マイナンバーカードの読み込み

この中で普段パソコンを使っている私が悩んだのが「マイナンバーカード」です。

「どうやって読み込ませるの?」っていうのが最大の謎でした。

ICカードリーダライタってなに?

市などのホームページから申請のページへ行くと、「ICカードリーダライタ」をお持ちですか?と出てくかと思います。

これはマイナンバーに組み込まれているICカードをパソコンに読み込むためのものです。

使い方は至ってシンプルでパソコンにコネクタをさすだけです。(USBをさすみたいな感じ)

特別給付定額金を受け取るときに「マイナンバーカードのICカードを読み取ってください」とでるので

その時にカードをさしてクリックするだけです。

たったこれだけで、わざわざ貴重な休みを使って長い間、役所の椅子で待たされるという非常に退屈でストレスのかかるものを排除できるのです。

ちなみに私が実際に使ったのは、これです!

アマゾンで購入した、「USB2.0 Smart Card reader」という商品です。

この商品の良いところは、ICチップのついてるカード以外にも、SDカードやSIM、microSDなどに対応していて非常に万能です。

ICカードだけを読み取れるものより若干値段は高いのですが、これらのメモリカードを網羅している点ではかなり安い方です。

アマゾン購入の良い点は他にも定価価格よりも値引きしている点です。使い方もシンプルでパソコンにつなげるだけです。

こんな感じです。

これ一個あれば確定申告やいろいろな申請が自宅にいながら行えるというのが最大の利点ではないでしょうか?

 

実は費用対効果の非常に高いアイテム

費用対効果とはものの値段がそれに見合った効果を有しているかということです。

少し考えてみてください。

今回大勢の人が貴重な休みを使い役所に申請に行ったところ、パンク状態で多変混乱したかと思います。

そしてその労力と、ストレス、時間をこの値段で買うと思うと安いとは感じませんか?

今回オンラインでの申請が表立ったことにより、今後あらゆる申請がオンライン化し、簡単なものになっていくと思います。

デジタル化。なんだか不慣れな人にとっては難しく感じる単語だと思います。

でもデジタル化が進んできたのにはそれなりの理由があるのです。

簡単だからです。誰にもでもできて、楽で便利なものだからです。

今後増えるであろうオンライン申請を手早くストレスなく行うにはたった一個あればいいのかなと思います。

それでも郵送や原始的に時間をかけてやりたい方にお勧めしませんが、今やそういう時代でもなくなってきています。

オンライン申請をやったことがない方、もう申請が済んだけど他の申請もオンラインでやってみようかな。

少しでもそう思った方は、ぜひ一家にひとつでいいので我が家に置いてみてください。

きっと人生の中の無駄ががひとつ省け、より好きなことに時間を費やせるとおもいます。

 

-お金

Copyright© はろはろブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.