英会話

「英語」BE動詞とは?使い方を分かり易く解説します。初心者必見!

投稿日:

いま英語を勉強している皆さん。

また、昔勉強していて「Be動詞」で行き詰った皆さん。

これが分からなくて英語が苦手になった人はたくさんいると思います。

私もその一人でした。

特に疑問形の時なんかは「Be動詞」で始まるのか「DO」でで始まるのか分かりませんでした。

でも英語の授業はどんどん進んでいきました。

こんなところで英語が嫌いになってしまう人を減らすために

今回はBe動詞をおばあちゃんでも分かる説明で解説します。

BE動詞とは何か?

Do you happy?

Are you happy?

これどっちなんだろう?

私はここで躓きました。

なんとなく分かった気でいてもなぜなのか理由まで説明できますか?

「理解する」というのは説明できることをいいます。

BE動詞が「どう使われているのか?」

「どうして大事なのか?」

ここが分かるだけでもすっきりします。

では、一般動詞とは何でしょうか?

それ自体では述語にはならないもので「DO」とセットになります

そして通常は一般動詞と主語の隙間に姿を隠している存在です。

それが疑問文となると存在を表しひょっこり一番先頭へとやってきます。

これはどういう意味かといいますと、文章には必ず「主語と述語が必要である」ことが分かります。

だからDOを付けて文章を作ります。

BE動詞を使うべき文章とは?

動きを表現したい文章じゃないときです。

「動きのない」状態です。

例えば、美しい、賢い、面白い、楽しいなどです。

これらは「動きの無い」状態です。

彼が幸せとなるには「動きの無い」状態ですよね。

するとHe happyとなるかと思います。実はこれで正解です。

意味は通じますが、文章には「ルール」があります。

「エネルギーのいる動き」であれば、Doをくっつけて述語になりましたよね。

今回は「動きの無い状態」だからDoを付けることができません。

でも述語が欲しい。

こんな時にBeを使います。要はHe happyの

2つの言葉の間にある「接着剤」のようなものです。

だから厳密には「~です、~である」ではないんです。

正確には「現在~な状態」と訳すのが自然です。

「現在」というのはBe動詞にも「時制」が存在するということです。

学校ではよく「である」ならBe動詞、「する」なら一般動詞と習ったかと思います。

でもこれだと正確ではありません。なぜなら「~な状態になります、~な状態です」といった時に

日本語特有の言い回しにより、混乱を招きます。

単語によってはそれが使えないのです。日本語に訳すときに表されるようになります。

Be動詞の補足

その「BE動詞」とは

時が経つにつれて、それぞれの形に変化していきました。

  • 一人称:AM
  • 二人称、複数:ARE
  • 三人称単数:IS
  • 過去形:WAS,WERE

というふうに変化してきました。

Be動詞とは「述語としての接着剤」です。

いわば「=」で「一般動詞以外」とくっつきます。

それは「エネルギーのいらない」動詞です。動きのない状態ということです。

Be動詞には明確な訳が無いのです。これが理解できなくて

英語が難しく感じてしまっている人もいるかと思います。

何故なら日本語には無い表現だからです。

あくまでもBe動詞は「状態」を表しています。

Be動詞と動詞Ingがくっつくときはどうするの?

文章のイメージ化です。

I →went(一般動詞)→ home.

これは動きが必要なエネルギーを感じられます。

一方Be動詞は

My car   is    blue.

止まっていますよね。

では次に

He is(Be動詞) swimming.はどうなんですか?

これは具体的にどんな動きですか?「泳ぐ」に目が行きがちですが、

原則的に「Be動詞」という型にハマった中での動きなのです。

要はBe動詞とは「動いていない状態」を言います。

あくまでも動詞ではありません。

Be動詞についているINGは「スナップ写真」のような「動いていない状態」を表しています。

過去、現在、未来においてその状態であることを伝える時に使います。

Be動詞という枠にはめ込んだ絵のような感覚です。

まとめ

今回の記事はあるYouTubeを参考にまとめました。

非常に分かり易く、ぜひ皆さんにもシェアしたいと思います。

あなたも英語に対する考え方がガラッと変わります。

今回はBe動詞について解説しました。

これを読んで英語嫌いが減れば良いと思っています。

中学3年間の英語基礎が8割と言われている今、短時間で効率よく学びたい人に一冊にまとまったテキストを紹介します。

 

-英会話

Copyright© はろはろブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.